ホーム>掲示板

掲示板です!mixiと同じ感じでスレッドごとに分かとるで自由に書き込みしたってねー。てかたくさん書いて。
携帯も連動しとるで、パソコン苦手なら携帯から見てねー。

正直、イラッとした。by つつつつ (2007/10/04 Thu 04:34)

皆様日々お元気ですか。
管理人さんお疲れ様です。

掲示板にひさびさの新スレッドです。
ここは、「正直、あん時は腹たったわ」という内容で
今まで何年も腹の中にため込んでいたうっぷんを
プゥゥ〜っと出しちゃいましょう、ということです。

対先生、対親、対友達、はたまた対邪や対部員、対先輩、対女、対街で会った他人。誰に対してであっても何に対してであっても、なんでもあり。
「まだ、不器用すぎて伝えられなかった高校の時のあの苛立ち、そう!あの苛立ちを。。。。今なら言える気がする。。」

ただ、部員とかに対しての事やったら、
「もう気にしてないよ」
みたいな優しい言葉を添えて、オトナの階段を上った自分をアピールしてね!


またかよ!!!by つつつつ (2007/10/04 Thu 04:53)

長良高校でいろんな式典や行事がある時は、その前後で、大きな荷物を大量に運んだり、体育館に椅子を並べたりと、大道具さんばりの肉体労働という影の仕事がある。
 そのような時は200%の確率で野球部が召集され、肉体を駆使することとなるのだ。
体育館で全校行事が終わり、最後にヒサキが全校生徒の前で偉そうに
「ああ、これですべて終了したから解散な。それじゃ、椅子を片付けるから、野球部と陸上部残れ。はい解散」

「はあああああああ!!!????またかよ!!なんで野球部ばっかなんやて!」
準備もしたのに片付けもするのかよ!
たしかに、邪が裏で、「力仕事は野球部を使ってください」みたいに言っとるとは思うんやけど、それはいいんやけど、毎回かよ!!
ヒサキも当前のように偉そうに召集かけてんじゃねー。
たまにはバスケ、バレー、サッカー、バド部も使えよ!!

当たり前のように必ず準備片付けをさせられた事に、毎回腹たったわ。
せめて、毎回ありがとう的な態度ぐらいだしてヒサキさん。


ちょっとウザかったよ。by つつつつ (2007/10/04 Thu 05:19)

あれは高2の時の夏だったかな。
 部活が休みだったかか何かで練習がなくて、当時の彼女と2ケツして岐阜に遊びに行く道中だった。

 チャリやった人は分かると思うけど、長良から岐阜に向かう道で、長良橋越えて、バーミヤン越えて、岐阜公園越えて、90度右折の道をグイッと曲がって、サークルKかのコンビ二があった所を右にまがると、裏通りみたいなところをずっと岐阜まで抜けるやん。そのまま行くと稲葉神社とか鶯谷高経由するあの道。

 あの道を2ケツしとったわけ。
 その時はトンボつけて彼女さんは立ち乗りしっとたわけ。
 
 そしたら、後ろからか前方にいたのか、柴田さん(通称しばちゃん)とたしか志知さん(しっちゃん)に出くわしたのです。
 あろうことかこの二人、私のチャリの真後ろにベッタリ付き、立ち乗りの彼女さんのパンツを一生懸命覗こうとしたのだ。
 それのしつこいこと。。 
「もおお先行ってくださいよ〜」
と言っても辞める気配はない。そろそろ嫌がり始めた彼女さん。
 ずーーーっと付いてくる。
 でもベッタリマークでヘラヘラ楽しんでいる。
 もう、しつこい。こっちは全然楽しくないし。

 結局、あの裏道を岐阜の街まで付いて来られた。
 最初のひやかし程度ならまだ分かるけど、いくらなんでもそこまでしつこくやる?あからさまに嫌がってるやん。
 空気の読めなかった先輩、あの時はウザかったよ。

 でも二人の、あの高校時のエロさは永遠に変わらずにいてください!!


ちゃんと見ろよby つつつつ (2007/10/04 Thu 05:40)

最後の夏の大会の、岐阜第一高校戦の球審。

 オレの7回の第3打席の2球目。

 どこみてたの?

 ピッチャーは狙って外角のボールを投げて、
 キャッチャーも狙い通り外角に1球はずして、
 バッターも外角ボールだと思って見送った、
 
 あの球を。。。

 なぜストライクと言った?

 チーム全員がピッチャーにタイミング合ってなかった中で、終盤イニングの先頭打者としてワンナッシング後のクソ大事な場面に、

 どこを見てあれをひょうひょうとまあ、ストライクと宣告した?
 あれをストライクと取るならスライダー投手の彼にどれだけ有利になることか。。 

 びっくりして「え!」って振り返ってしまったのを憶えている。
 その時のTV中継でもしっかり私の驚きが映し出されている。「はあぁ!?」って。

 明らかな誤審はやめよーよ。しっかりやってよ。
 未だにはっきり憶えてとるわ。一瞬でキレて、一瞬審判ぶっ飛ばそうかと思ったけど、一瞬でそれを抑えた。ふう、危ない危ない。
 ホントにイラっとしたわ。目ん玉ひん剥いてちゃんと見とけ。あの審判なに見とったんやろ。


はあ??なんで俺だけ??by 馬が好きだったS.R (2007/10/17 Wed 00:21)

先輩のG!!!
俺ばっかに指図すんなよ!他にも後輩いるだろうが。ごっつい顔してんじゃねえよ。だからお前は午後の四番で終わったんだよ。


提出物ちゃんと出して、、、by つーちゃん (2007/10/26 Fri 13:33)

「提出物確認表」に追われる野球部。

2年の時は、塚中、高井、近松という追試界の「掛布、バース、岡田」の異名持つ3人が同じクラスだった。3人すべての提出物が提出されないと完了されないその制度は、私を苦しめた。
先に断っておくが、私は3年間「提出物確認表」提出期限までにはすべて提出をした。しかし、私個人が完了していても残り2人がまだ残っていたら邪への提出は遅れ、邪鱗に触れてしまう。。。連帯責任と呼ばれるただのとばっちりだった。

私は足を引っ張られた。。。 近or高が必ず遅れるのだ。。。
それは、もう遅れるというか、「課題のプリントがない」とか、「残り1日で古典数学英語生物のすべて」という物理的に無理な状況だった。そして、それをギリギリになってやっと焦り始めるアンポンタン達だった。

ある夏、夏休みの宿題の提出が心配で早くも夏休み中から近松君が高井君に聞いた。
「高井〜、宿題やっとる?提出物のやつがあるでそれまでにはやろっけ頼むよ〜」
「はああぁ?はあ?やっとるやっとる。大丈夫やてええ」
その頼もしい返答に安心した私と近松君が大バカでした。

月日は流れ、夏休み宿題提出期限が過ぎて、「提出物確認表」提出期限が迫ってきた頃だった。。。
「やべ!まじやべ!はああ?終わらへんてええ?はあ?はぁ?ちょっとこれどんだけあんの〜?はああ?」
高井君、、おまえ、、、 数学とか、やってないどころかプリント探すところからやんけ、、、
夏のあの自信満々の返事は何だったのか、、、、


そしてまた、季節は秋を経て冬を迎えた頃だった。
またしても高井君、、ぜんぜん出してなかったね、、、
「提出物確認表」提出期限のその日。今日邪に出さないと殺される日で、今日提出しないと練習にも参加できない。
高井君はぜんぜん出していなかった。人間の能力の限界をはるかに上まる量の課題が残っていた。。 外が暗くなってもまだ提出できない。
2−9からこっそり外を見た時だった、、、同じようにかなり遅くに「提出物確認表」を、そろってゴマすりしながら邪に出しにきた後輩の青木道下ら数名が、職員室前で殺られているのを目撃した。
それを見て自分の最期を悟った高井君は現実逃避して教室で遊んだ。残っていた女の子と一緒に遊んだ。。 高井君提出物の半分も出してなかったのに。おい、マジで遊んどる場合かて!いい加減にしろて。頼むて。

結局、校舎全体を閉める先生が来るまでダラダラ課題に取り組む高井君と、終わることのないそれを待つ私と近松君だった。
ガラガラ〜 「お!まだいたのか?勉強か?偉いな!じゃ、先生職員室におるから、終わったら閉めるから呼んで。がんばれよおお!」
先生、あなたが今素晴らしい!と思ったその生徒3人は、第2学年で最も底辺にいる奇跡の男たちなんですよ。

一応、その日に古典の課題を終わらせたが、古典の先生の部屋に提出に行っても、もちろん先生はご帰宅後にひとっ風呂浴びてビール飲んでいる時間だったので提出完了のサインはもらえず、先生の部屋のドアノブに「古典 課題 高井ともや」と書いたノートをぶら下げておくに留まった。

その後、、時間的にも限界を向かえ、正直に邪に「終わりませんでした」と謝りに行った3人だった。。

おそらく、1年間に何度かある「提出物確認表」提出は、2−9の時はすべて一番最後に提出だったと思う。
高井君、ちゃんと出して、、、、時に近松君も足引っ張った事もあったような、、、。


交通網マヒby つーちゃん (2007/10/26 Fri 14:07)

雨や雪でチャリ通できない日は、私は岐阜北高校前からバスに乗って長良高校に通っていたのだが、あれは3年の冬だった。

大雪で完全に岐阜市内の交通は麻痺状態、いつもより早めに岐阜北高校前でバスを待っていた。
が、30分そして40分待てども待てどもバスは来ない。ついに岐阜北高校の8:30の始業のチャイムをそのバス停で聞いた。でもバスは来ない。
完全無欠の遅刻。終わった。。もちろん野球部引退後なのでなんとかなるだろうなあという気持ちもあったけど、当時、生徒指導がなんと邪!遅刻者はすべてまず邪を介してからではないと教室に入れない。。

う〜ん、でもまあ、バスが来んかったんやし、俺は悪くねえ。こりゃ仕方ねえ。いくらなんでも怒られはしんやろ〜。
同じ島中のヤツ同じバスに乗るため、その日は共に遅刻。

学校に着き、仕方なしに邪の部屋に行く。交通が麻痺していたので遅刻者多数でゾロゾロ何人も遅れて学校に来ていた。
いよいよ邪と対面。 今まで他の生徒に気軽に接していた邪だったが、、、
私を見つけると、、、

「ッチ!」舌打ち。
「なんや?おめえも遅刻か?たるどらんか?」
そう言い邪はスッと右手を上に挙げた。条件反射で私はスッと頭を差し出した。

バコン!

ひさしぶりに食らった。。

っちょっと!!バスが来んかったんやで仕方ないやんけ!俺早めに行ってずっと待っとったんやて!しかたないやん!何?舌打ちって!!他の生徒に「ったく、、」みたいで何で俺はバチコンなんやて!意味わからん!勉強もちゃんとやっとるのに!

「、、すいません」

「バス来んかったら走って来んかい」

無茶言うな。

「岩佐は走って来たぞ。あ?」

マジで!?

おい岩佐、雪の中走って来るな!
バカタレ!


そんぐ・ふぉー・誰?by ち (2007/10/28 Sun 18:39)

よく安藤がなんの前ぶれも無く急に歌を唄っていた事を思い出しました。
小・中学校で合唱しとった様な歌とか懐メロっぽいのとか。

でも全部メロコアっぽく歌っとった気がします。
だからちょっと遠くで聞いとると全部一緒の歌に聞こえてました。

前にお前ん家で一緒に歌った時は懐かしくて笑っとったけど、当時は聞くたびに「なんで今?誰に?」だったよ。

カブで負けてる時に聞いた歌声はもうヤクザみたいだったよ!

PS:また一緒にラピュタ歌おうね☆

前10件1 次10件

長良高校野球部の心得